薄毛の予防や美肌を目指すには食生活から

仙台にある、ドクターとの連携し、薄毛や肌の悩みを改善していくサロン、プログレプライベートサロンです。

肌や薄毛のお悩みを改善する際に、重要な位置をしめていることの一つに食生活があります。

外食やお弁当ばかり、脂質を多く含んだ食品を食べることが多い。
野菜をあまり食べる機会が少ない。
そういった食生活の偏りが、肌を荒れたものにしてしまったり、髪の毛が生えにくい頭皮環境を作ってしまうことがあるのです。

髪にいい栄養素はどのようなものがあるでしょうか。

一つはタンパク質です。
毛髪自体がケラチンと呼ばれるタンパク質でできています。
ケラチンの主成分はシステインという非必須アミノ酸の一種なのですが、食品やサプリメントを積極的に摂取することにより、より良い頭皮環境を作ることができます。
Lシステインというサプリメントで摂れるほか、食品ではにんにく、玉ねぎブロッコリーなどに含まれています。

脂性の肌の方はビタミンB群を意識的に摂取するといいでしょう。
ビタミンB2、B6には皮歯の分泌を抑制し、皮膚の新陳代謝を促す作用があります。
ビタミンB2は レバー、卵、乳製品、緑黄色野菜
ビタミンB6は カツオ、マグロ、イワシ、サバ、レバー、肉類、鮭、卵黄
などに多く含まれています。

乾燥肌であったりフケ症に有効なのはビタミンA、ビタミンC、ビタミンEです。
血管や頭皮を丈夫にしてくれたり、毛細血管を広げる働きがあります。
ビタミンA は緑黄色野菜、レバー、うなぎ
ビタミンC はかんきつ類
ビタミンE はナッツ類、植物油、ごま
などに多く含まれています。

忙しくて野菜があまり取れないという人も多いかもしれません。
そんなときはシリコンスチーマーなどで調理をしてはいかがでしょうか。
シリコンスチーマーに好きな野菜を入れて、電子レンジにかけるだけです。
ドレッシングなどをかければ簡単に温野菜サラダを作ることができます。

またはジューサーで野菜ジュースを作ってみるのもいいですね。
いろいろ組み合わせて、好きな味を探すようにすれば、楽しんで野菜を摂取することができるでしょう。
無理に野菜を取ろう、と気負わずできるところから試してみてください。

Untitled-1-02

プログレプライベートサロン
宮城県仙台市青葉区本町16-15 中村ビル3F
022-263-8202

http://progre-s.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中