薄毛の原因の一つ、タバコについて。

ドクターとの連携し、薄毛や肌の悩みを改善していくサロン、プログレプライベートサロンです。

薄毛に悩んでいる方の中にはヘビースモーカーの方もたくさんいることと思います。
タバコがいかに有害かに関してはいまさらご紹介する必要もないかと思いますが、髪の毛が薄くなってしまう原因のひとつに喫煙があげられます。
体内で吸収されたニコチンが血管を収縮してしまうためです。
髪の毛の1本1本には毛細血管から毛根へ栄養や酸素が運ばれるようになっています。
この栄養が毛母細胞に届き髪の毛が生えてくるわけですから、タバコを吸うことがいかに髪によくないことかお分かりいただけるかと思います。

知人の話ですが、健康に気を使って1日20本吸っていたタバコをすっぱりやめたところ、しばらくして髪の毛が太く濃くなってきた、ということがありました。
その知人はまさか髪の毛が生えるとは思っていなかったらしく、びっくりしていました。

薄毛の原因は様々なものがあるので、タバコだけが原因だとは一概には言えません。
ですが、真剣に髪の毛を生やすことを考えるのであれば、タバコを吸っている状況よりは吸わない状況の方が明らかにいいです。

百害あって一利なし。
タバコを吸われている方は、禁煙を考えてみてはいかがでしょうか。

Untitled-1-02

プログレプライベートサロン
宮城県仙台市青葉区本町16-15 中村ビル3F
022-263-8202

http://progre-s.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中