飲酒と薄毛の関係

ドクターと連携して薄毛やニキビなどのお肌の悩みを改善するサロン、プログレプライベートサロンです。

これから年末にむけて忘年会など飲酒の機会も増えてくるのではないでしょうか?
楽しくてつい飲みすぎてしまう事もあるかと思いますが、
実は過度の飲酒は薄毛の原因にもなってしまいます。

その理由は大きくわけて3つあります。

 

1.アミノ酸を浪費する

アミノ酸は体内で分解されて、各種エネルギーとなって活用されますが、
アルコールを摂取した場合の解毒作用にされるエネルギーもその中に含まれます。
大量にアルコールを接種することによって体内のアミノ酸のほとんどがアルコールの分解に回されてしまい、髪の生成に行き届かなくなってしまいます。

 

2.ビタミンBが使われる

アルコールの分解を行う肝臓にはビタミンBを体内に吸収する大切な働きがあります。
しかし、お酒を飲んでしまうとアルコールの分解をするためにビタミンBの吸収活動がおろそかになってしまいます。
ビタミンBは代謝活動を行うのに重要な栄養素になのですが、これを吸収できないと頭皮の新陳代謝がうまくできなくなってしまいます。

 

3.睡眠の質が低下する

アルコールを飲むと眠りにつきやすい!とおっしゃる方もいますが、実は睡眠の質が悪化してしまいます。

 

以上が飲酒が薄毛につながる理由ですが、
過度の飲酒は体にも頭皮にも負担になりますが
適度な飲酒ならストレス発散にもなりますよね♪

飲みすぎには気をつけて、楽しんでくださいね!

bnr

Untitled-1-02

プログレプライベートサロン
宮城県仙台市青葉区本町16-15 中村ビル3F
022-263-8202

http://progre-s.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中