タグ別アーカイブ: 食生活

肌の質別・摂取したい栄養素

ドクターと連携をして薄毛やニキビなど肌のお悩みを改善するサロン、プログレプライベートサロンです。

ニキビができやすい、薄毛が進行してきている、そういった要因の一つに肌質による影響がありますが、この肌質は生まれつきのものでどうすることもできないものだと思っていませんか。

実は、食べ物に含まれる栄養素の中には、皮脂の分泌を抑えてくれたり、酸化を抑えてくれるものがあります。

これらを意識して摂取し続けることにより、肌の悩みを改善していくことができるのです。

それでは、どういった栄養素や食べ物を摂取したらいいのか、肌のタイプ別にご紹介します。

●脂っぽい肌の方が摂りたい栄養素●
ビタミンB2 やビタミンB6を摂取するのがお勧めです。
ビタミンB2、B6には皮脂の分泌を抑制し、皮膚の代謝を促す作用があります。
ビタミンB2は主に レバー、卵、大豆、乳製品に多く含まれ
ビタミンB6は カツオ、マグロ、イワシ、サバ、レバー、豆類、くるみ、ピーナッツなどに多く含まれています

またビタミンB6が不足すると髪に必要なアミノ酸やタンパク質が形成されづらくなり、脱毛や枝毛の原因にもなります。
髪質を気にされている方は特にビタミンB6は意識して摂取をしたいところです。

●乾燥性の肌の方が摂取したい栄養素●
ビタミンA、C、Eなどです。
この三つのビタミンには抗酸化作用があり活性酸素を除去して細胞や皮歯の酸化を防いでくれます。
ビタミンAは細胞分裂を正常化して頭皮の健康を保ってくれますので、お肌の乾燥が気になる過多や、フケ症の方に有効です。

ビタミンA  緑黄色野菜・レバー・うなぎ
ビタミンC かんきつ類 イチゴ
ビタミンE ナッツ類・植物油・魚介類・ごま など

栄養素によって作用は異なりますが、バランスの良い食事を摂ることが一番重要です。
一つの食べ物にこだわらず、いろんな食べ物をバランスよく食べることで相乗作用が生まれることもあります。
自分の肌質に必要な栄養素を意識し、バランスよく食物を摂取するようにしてください。

薄毛の予防や美肌を目指すには食生活から

仙台にある、ドクターとの連携し、薄毛や肌の悩みを改善していくサロン、プログレプライベートサロンです。

肌や薄毛のお悩みを改善する際に、重要な位置をしめていることの一つに食生活があります。

外食やお弁当ばかり、脂質を多く含んだ食品を食べることが多い。
野菜をあまり食べる機会が少ない。
そういった食生活の偏りが、肌を荒れたものにしてしまったり、髪の毛が生えにくい頭皮環境を作ってしまうことがあるのです。

髪にいい栄養素はどのようなものがあるでしょうか。

一つはタンパク質です。
毛髪自体がケラチンと呼ばれるタンパク質でできています。
ケラチンの主成分はシステインという非必須アミノ酸の一種なのですが、食品やサプリメントを積極的に摂取することにより、より良い頭皮環境を作ることができます。
Lシステインというサプリメントで摂れるほか、食品ではにんにく、玉ねぎブロッコリーなどに含まれています。

脂性の肌の方はビタミンB群を意識的に摂取するといいでしょう。
ビタミンB2、B6には皮歯の分泌を抑制し、皮膚の新陳代謝を促す作用があります。
ビタミンB2は レバー、卵、乳製品、緑黄色野菜
ビタミンB6は カツオ、マグロ、イワシ、サバ、レバー、肉類、鮭、卵黄
などに多く含まれています。

乾燥肌であったりフケ症に有効なのはビタミンA、ビタミンC、ビタミンEです。
血管や頭皮を丈夫にしてくれたり、毛細血管を広げる働きがあります。
ビタミンA は緑黄色野菜、レバー、うなぎ
ビタミンC はかんきつ類
ビタミンE はナッツ類、植物油、ごま
などに多く含まれています。

忙しくて野菜があまり取れないという人も多いかもしれません。
そんなときはシリコンスチーマーなどで調理をしてはいかがでしょうか。
シリコンスチーマーに好きな野菜を入れて、電子レンジにかけるだけです。
ドレッシングなどをかければ簡単に温野菜サラダを作ることができます。

またはジューサーで野菜ジュースを作ってみるのもいいですね。
いろいろ組み合わせて、好きな味を探すようにすれば、楽しんで野菜を摂取することができるでしょう。
無理に野菜を取ろう、と気負わずできるところから試してみてください。

Untitled-1-02

プログレプライベートサロン
宮城県仙台市青葉区本町16-15 中村ビル3F
022-263-8202

http://progre-s.com/